知識伝言人脈の担当について学んだ

組織などについて練習しました。レジメ報知組織を利用した情報交換や情報共有の強みは、相手方が世界中のどこにいても情報交換がとれる、いつでも相手にレジメを送ることができる、同一のレジメを皆で共有することができる、レジメ配布額の縮小化により、さまざまなレジメを割り方容易に公開することができるなどがあげられます。情報共有の手段としては、字や雑音、動画、声などマルチメディアを用いてレジメを公開するWWWや、遠隔部分間でのファイルの送受信を行なうFTPなどがあります。また、情報交換の手段としては電子的郵便の役割を担うメールアドレス、メールアドレスの仕組みを利用して多人数でのミーティングや呼び出しなどを行なうメーリングリストやウェブサイト雑誌のほかにも、WWWの仕組みを利用して現状にカメラとキーボードやマイクでレジメを交換する電子ミーティングメカニズムや、声のように字でレジメを交換する物語、駅舎の伝言板のようにいつでもユーザーが読み書きこなせる電子掲示板(BBS)などがあります。知らないことを学べて良かったです。ストラッシュ 予約