昨今センスの無さ絵心の無さに今更気づいた

子供の誕生お日様の飾りを作ろうと願い、フエルト生まれで取るガーランドに挑戦しました、ガーランドは100均でも売るのですが、小さくて著しいのを作ろうとオリジナルでやってみました!赤、イエロー、紫、緑、青色のフエルト生まれを大きい三角に切り紐で繋ぐ仕事に随分時間がかかる不器用なわたくしですが、ぜひ作り終わりました、本当に飾ってみると想像と変わり、窮屈ガーランドになってしまいました。ま、オリジナルなのでこうしたもんかと…どうしてこんなにも感覚がないのかと思いますが、手作りの温かさを子どもに伝えたくて次に挑戦したのが、子どもの好きなキャラクタートーマスを作りました、これは苦しいのでネットで簡単な絵を探してフエルト生まれを切って貼って、仮に完了しましたが何かが違うんです細い部分も頑張って何度も作り直しましたが、何かが違う…自分の感覚の無さに涙が出ます、わたくしはこれ程オンチで感覚がなかったのかと…それでもわたくしは作ります!また他の品性に懲りずに挑戦します!全身脱毛 上半身

レモン料理って色々考えればあるもんですね。

今年は実家のレモンの木に大量に実がつきました。
収穫の時期は秋なのですが、私の母の好みは酸っぱすぎず少し熟した方が良いという事で、先日収穫したようです。
その収穫したレモンをお裾分けしてもらったのですが、その量が半端無かったのです。
スーパーなどで使うレジかごに山盛りいっぱいもらったのですが、周りの方に配っても配っても減りません。
みなさん、レモンと言えば、揚げ物の隅にちょこっと置いておくか、魚のムニエルに使うか、焼酎にいれるか位で、そこまで大量消費できないと思われたのでしょう。
私もそう思っていましたが、料理好きな友人から、色々なレシピを聞きました。
レモン鍋やレモンラーメン、レモンの蜂蜜漬け、塩レモンなど、今日食べられるものもあれば、保存のきくレシピもいっぱい教えてもらいました。
レモンは美肌にも効果的ですし、毎日摂取したいですが、そのままでは飽きてしまうので、色々なメニューに取り入れながら、美味しいレモン料理を作ってみたいと思います。金借りる 即日 低金利