母になった私がふと思い出したように母の親心を感じた話

小さい頃、母親が料理が得意だったからか色々一緒に作ってくれました。
特に母はおかし作りが得意でクッキーやケーキなどはお店のものよりも美味しかった記憶があります。
そんな母の娘である私はそこまで料理は得意ではありません。それなりな感じでレシピサイト通りに作れば大丈夫なレベルです。
そしてその私の娘であるうちの子はまだ4歳ですが料理が大好き。おままごともすきですが実際に食材を切りたがるので3歳から包丁を解禁して、なるべく子供と料理をするようにしています。
時々めんどくさいなぁ自分でやったほうが楽だわなんて思うけどそれでも娘が喜ぶし、と思うとふと母親はこんな気持ちだったのかしらなんて親心を想像してみたり。
そしてよく娘とお菓子作りをするのですが、型を抜いたり子供なりのデコレーションなどみていて楽しいんです。
大人になったらこんな斬新なやり方はしないわなんていうホイップの量だったりイチゴなどのフルーツの乗せ方だったり。
時々綺麗にできてないなぁーと手を出したくなることもありますが今しかない芸術作品だし食べられないわけじゃないからと、好きにやらせています。
これからも色々作ろうね。アリシア 脱毛 効果

知識伝言人脈の担当について学んだ

組織などについて練習しました。レジメ報知組織を利用した情報交換や情報共有の強みは、相手方が世界中のどこにいても情報交換がとれる、いつでも相手にレジメを送ることができる、同一のレジメを皆で共有することができる、レジメ配布額の縮小化により、さまざまなレジメを割り方容易に公開することができるなどがあげられます。情報共有の手段としては、字や雑音、動画、声などマルチメディアを用いてレジメを公開するWWWや、遠隔部分間でのファイルの送受信を行なうFTPなどがあります。また、情報交換の手段としては電子的郵便の役割を担うメールアドレス、メールアドレスの仕組みを利用して多人数でのミーティングや呼び出しなどを行なうメーリングリストやウェブサイト雑誌のほかにも、WWWの仕組みを利用して現状にカメラとキーボードやマイクでレジメを交換する電子ミーティングメカニズムや、声のように字でレジメを交換する物語、駅舎の伝言板のようにいつでもユーザーが読み書きこなせる電子掲示板(BBS)などがあります。知らないことを学べて良かったです。ストラッシュ 予約

アインシュタインなどの先方について勉強した

人々について教育をしました。アインシュタイン(ドイツ)は、特殊相対性理論を提唱しました。1911時代〜12時代に、ヘス(オーストリア)が宇宙線を発見しました。1912時代に、ウィルソン(英)がウィルソンミスト器物をつくりました。1913時代にラザフォード(英)、ボーア(デンマーク)が原子テンプレート(太陽系テンプレート)をつくりました。1930時代にローレンス(アメリカ)、リビングストン(アメリカ)がサイクロストンをつくりました。1932時代に、チャドウィック(英)が中性子を発見しました。同じく1932時代に、アンダーソン(英)が陽電子を発見しました。1933時代に、フェルミ(イタリア)がベーター破壊の思考をつくりました。1935時代に、湯川秀樹(国中)が中間子論の提案をしました。1938時代にハーン(ドイツ)、シュトラスマン(ドイツ)がウランの枝解離をつくりました。知らない場をだらだら学べて良かったです。